Q 震度6の地震が起きて外国の人が困っていたらどうしますか?

話題 回答締め切り
藤沢市市民電子会議室運営事務局さん 事務局 閲覧数:653 回答数:3

投稿:2016/12/13 14:29:50   締切:2016/12/27

※この質問は12月4日の平成28年度第2回ミートアップ藤沢のグループワークから、藤沢市市民電子会議室運営事務局が投稿しています。
当日の内容はhttps://commufuji.net/news/3167.htmlからご覧いただけます。

グループワークではグループごとに違った「外国人が困っている状況」が書かれたカードをお渡しして、その状況で起こりうる困りごととその解決方法についてディスカッションしました。このグループのカードには「外国の人が、旅行中に震度6の地震が起き公共交通機関が止まった(相手とあなたのあいだでは、言葉でのコミュニケーションが成り立たないと想定して下さい)」という状況が書かれていました。

本人の困りごと・周囲の困りごとに分けて整理されています。
解決策はピンクの付箋に書かれている
・防災アプリ入れる
・事前の案内物(ピクトグラム)
・多言語案内(放送?)日本語まじる
でした。

当日は時間も限られていたため、まだ違った解決策があるかもしれません。写真の模造紙の中にある困りごとをご覧になって、他の解決策が思いつくでしょうか。
皆さまのご意見、お待ちしています。
  • いいじゃん
    2

A みんなの回答

防災危機管理室さん 市役所

投稿:2016/12/27 11:47:43

No.3

日食系男子さん、キョウヤさん、こんにちは。
防災危機管理室の川口と申します。
この度は本市発行の「外国の方のための多言語防災ガイド」をご紹介いただき、ありがとうございました。
さて、ミートアップ藤沢のグループワークやお話の中でありましたとおり、出身国以外の地で災害が発生した場合、多くの方が恐怖や不安を感じられ、また、迅速に避難等に関する情報を入手されたいとお考えになることと思います。本市においても、各避難施設において掲示等に活用できる例文集の整備など外国の方向けの防災対策を進めているところです。
ここでは、参考情報として本市等の取り組みを紹介させていただきます。
まず、「外国の方のための多言語防災ガイド」は防災危機管理室等の窓口での入手、HPからのダウンロードのほか、2016年2月にリリースしたスマートフォンアプリ「ふじさわ街歩きナビ」においてもご覧いただけます。次に、インターネット上での情報提供として、本市HPのトップページに「Earthquake Information(多言語による地震情報)」のリンクがあり、アクセスいただくと、神奈川県ホームページの「災害時外国人住民支援のページ」が表示され、情報を入手することができます。最後に本市の取り組みではありませんが、国土交通省観光庁では、気象警報等の情報や大使館リストのリンクなどの機能を持つ、訪日旅行者向けプッシュ型情報発信アプリ「Safety tips」の利用を促進しています。
それぞれ詳細につきましては、以下のリンク先をご覧ください。

(スマートフォンアプリ「ふじさわ街歩きナビ」について:藤沢市HP内)
https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/bousai/bosai/fujisawamatiarukinavi.html
(災害時外国人住民支援のページについて:神奈川県HP内)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f417431/
(訪日旅行者向けプッシュ型情報発信アプリ「Safety tips」について:国土交通省観光庁HP内)
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news03_000136.html
  • いいじゃん
    0

キョウヤさん

投稿:2016/12/26 10:27:13

No.2

自分が旅行していて、土地勘が無いところで地震が起こってしまったら、と想像すると恐ろしいですね。

もし、日本で同じ状況で、外国人の方が困っていたら、人命最優先として、避難所まで引っ張っていってしまいそうです。
  • いいじゃん
    0

日食系男子さん

投稿:2016/12/25 15:09:48

No.1

親族(姻族?)にフィリピン人がいますが、東日本大震災の時など大分怖がっていたようです。
建物の中にいたのですが、日本人なら実際に地震が起きた時にそうするかは別として「建物から出る」「広い場所に行く」「津波に備えて高所へ行く」など地震の際の基本的な避難は大体理解しているかと思います。
もちろん日本にいる外国人の全員がそうかどうかは出身国にもよるかと思いますが、学ぶ機会はなかったようでした。

おそらくまず何をすべきかは分からない人は多いので、解決策にあるような視覚的なものは有効だと思います。案内物などがどこにあるかにもよりますが、やはり手元にあるスマホでアプリか、まとめサイトのようなものを参照できるとありがたいんじゃないでしょうか。


↑上を書いたところで英語版藤沢市HPを見てみると、トップページに多言語防災ガイドへのリンクがありました
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/heiwakokusai/gaikokugo/english/index.html

これで大丈夫!・・・かは分かりませんが、別の言語で検索して見つけやすいなら充実した対応がされているように思えます。
旅行中の人だと災害時に「この自治体のHPで確認しよう!」ってなりそうではないので、そこが課題ですかね。
  • いいじゃん
    1

カテゴリー「話題」のその他の質問 このすべての質問をみる

  • 話題

    3 2

    回答締め切り

    こみゅっとの質問であなたが役にたった...

  • 話題

    1 3

    回答締め切り

    クルマ版図柄入りナンバープレート

  • 話題

    3 4

    解決済み

    閉鎖ですか!残念です。

  • 話題

    2 2

    解決済み

    北口の改修工事ってやるのですか?

ページTOP