2017/04/02
平成28年度第3回ミートアップ藤沢実施報告

_DSC4593

 

3月25日、第2回ミートアップ藤沢を開催しました。
会場は藤沢駅南口のビストロ&バル BACCAS。今回は「まちを巻き込むあそびのススメ」をテーマに、NPO法人西湘をあそぶ会の原 大祐さんにお話いただきました。

原さんのお話はまず、大磯がどんなところかという、ご自身の活動の背景から始まりました。

かつて大磯は避暑地ランキングで1位のまちでした。しかし、高校時代に通った縁もある原さんが移住したところ、「郊外」の通勤圏でもあったはずが、近年は過疎などの「地方」としての問題を抱えていたとのことです。
_DSC4518

めしや大磯港」は「大磯港で水揚げされた魚が小田原港にまわされ、直接大磯で食べられるお店がない」という状況で始められたとのことです。大磯で獲れたばかりの魚を食べられることは、「大磯で別荘生活のように暮らす」をテーマに大磯の良さを享受するために移住した原さんにとっての理想の一つでした。

 

大磯市」は、当初朝市の付属のような形で始まりました。小規模事業者やアーティストのチャレンジの場として設計されており、「町全体を市(いち)にする」というコンセプトになっています。

 

耕作放棄地を活かした「大磯農園」は、1次産業としての農業の再生を考えるのではなく、3次産業として農地を活かすという発想で生まれた事業です。
_DSC4568

そうした事例の中で共通して意識した内容として、お話のまとめで原さんが語ったのは、理想の状態を目指すためにまちの課題を見て、対策を考えていくということでした。課題への対応をただ考えるのではなく、目指す形に向かっていくことが、巻き込んだ人の向かう方向もぶれさせない秘訣のようです。
_DSC4593

講演の後はグループワークを行いました。今回は原さんのお話をグループ内で共有して、もっと知りたいことを原さんに質問してご回答いただきました。
ワークの質問と回答については、追ってこみゅっとフジサワ上で公開いたします。

地域にあるものの活かし方や課題解決の方法が、少しでも藤沢で活躍する人の助けになれば幸いです。

参加者の皆様、原さん、ありがとうございました!

◆イベント概要
タイトル:平成28年度第3回ミートアップ藤沢~まちを巻き込むあそびのススメ~
日  時: 2017年3月25日 14:00~17:00
場  所: ビストロ&バル BACCAS (藤沢市鵠沼石上1丁目4−5 湘南ライトビル1F)
参加者数: 28名(スタッフ・登壇者を含む)
費  用: 1500円
プログラム:
・トークセッション
~人と人をつなぐ「まちづくり」~
・グループワーク
・交流会

———————————————————-

アンケート結果は以下に記載します。(有効回答者数14名)
Q1 このイベントを何で知りましたか。
・『こみゅっとフジサワ(藤沢市市民電子会議室)』  ・・・ 2名
・本イベントチラシ                 ・・・ 4名
・広報ふじさわ                  ・・・ 0名
・『こみゅっとフジサワ』facebook         ・・・ 7名
・ラジオ                     ・・・ 1名
・紹介                      ・・・ 3名
・その他(友人の紹介等)              ・・・ 1名

Q2 参加された動機を教えて下さい。
・まちづくりに興味があるから             ・・・ 8名
・大磯市に興味があるから               ・・・ 5名
・イベント作りについて知りたいから           ・・・ 6名
・藤沢を盛り上げたいから                ・・・ 4名
・友人・知人に誘われて                 ・・・ 4名
・いつもミートアップ藤沢に参加しているから      ・・・ 3名
・藤沢で新しいつながりを作りたいから         ・・・ 1名
・その他                       ・・・ 2名

Q3 参加していかがでしたか。
1.トークセッション(NPO法人西湘を遊ぶ会 原さん)
平均4.8点(5点満点、小数点第二位以下切捨て)
理由(一部抜粋)
・刺激的でエキサイティングでした!
・バランス感覚もありながら実行力のある原さんの話が参考になりました
・講演の演出・構成・内容すべて素晴らしかった
・大磯市そのものだけではなく、背景や課題・目標をお聞かせ頂き有難うございました。行政外で街を盛り上げる参考になりました。

3.グループワーク
平均4.2点(5点満点、小数点第二位以下切捨て)
理由(一部抜粋)
・みなさんとお話しできて良かったです
・参加者同士での考えの共感、新たな発見がありました。
・いつも思うのですが紙が大きい
・最初にもう少しアイスブレイクがあってもいいかなと思いました

4.全体
平均4.5点(5点満点、小数点第二位以下切捨て)
理由(一部抜粋)
・進行具合も良かったです
・とても参考になりました
・参加してよかったと思えるイベントだった

Q4 現在、日々のくらしの中でどんなネットサービスを使っていますか。
(複数回答可)
・調べ物                                            ・・・11名
・メール                                            ・・・10名
・通信販売                                        ・・・8名
・質問投稿(Yahoo!知恵袋等)  ・・・2名
・新聞・ニュース購読      ・・・8名
・動画・音楽視聴        ・・・4名
・SNS             ・・・9名
・地図・乗り換え検索      ・・・7名
・グループウェア        ・・・2名
・インターネットバンキング   ・・・5名
・ゲーム            ・・・3名
・クラウドファンディング    ・・・1名
・その他            ・・・0名

Q5 『こみゅっとフジサワ(藤沢市市民電子会議室)』についてお伺いします。以下から一つお選びください。
・ユーザー登録して、利用している       ・・・3名
・ユーザー登録しているが、利用はしていない  ・・・3名
・ ユーザー登録していないが、閲覧したことがある・・・2名
・ ユーザー登録も、閲覧もしたことがない    ・・・2名
・ 知らない                  ・・・4名

Q6 藤沢についてや、生活の中で今疑問に思っていること、困っていることはありますか。
・JRの南側と北側の地理的だけでなく精神的の分断、移住者は移住者でコミュニティを作ること
・藤沢宿(景観継承地区)の活性化は、活動している団体のビジョン協力が必要
・移住組と地元組とが交流する機会がない。湘南の中でも町の規模が大きすぎて住民の顔が見えない

 

ページTOP