お知らせ 一覧

  • web用1

    2016/02/29
    第13回ミートアップ藤沢を実施しました!

     

     

    平成28年2月27日(土)、第13回ミートアップ藤沢を実施しました!

     

     

    _DSC1870

     

    今回はNPO法人ワップフィルムの製作した映画、「未来シャッター」を上映しました。

    まちづくりやものづくりを実際に行っている人々が本人役で登場して、登場人物に気づきを与えていくこの映画では、中心舞台の一つとして藤沢の人や場所が登場しています!
    会場となる労働会館は製作のきっかけとなった場でしたが、今年3月に閉館が決まっています。同じ場で上映できる最後のチャンスとして今回のイベントを実施しました。

    映画「未来シャッター」の特徴として、映画を観終わった後に「フューチャーセッション」という形の話し合いを行い、映画の問いかけを自分たちのことに置き換えながら対話を通して実践に繋げていきます。今回のミートアップ藤沢では、通常のグループワークをこの「フューチャーセッション」に充てました。

     

    _DSC2012

     

    今回は藤沢の老舗、古久家さんに特別に仕出しをお願いしました!

     

    _DSC1974

     

    参加者の皆さま、NPO法人ワップフィルムの皆さま、株式会社古久家の皆さま、ありがとうございました!

    「第13回ミートアップ藤沢」概要
    日時:2016年2月27日(土) 18:00~21:00
    場所:藤沢市労働会館ホール (藤沢市本町1丁目12−17)
    参加費:1500円(軽食+ワンドリンク)
    内容:
    ・映画上映「未来シャッター」
    ・グループワーク
    ナビゲート:高橋和勧氏(「未来シャッター」監督、NPO法人ワップフィルム理事長)
    ファシリテーター:菊地真紀子氏(NPO法人ワップフィルム事務局長) ・交流会

    アンケート結果は以下に記載します。(有効回答者数18名)
    Q1 このイベントを何で知りましたか。
    ・『こみゅっとフジサワ(藤沢市市民電子会議室)』       ・・・ 3名
    ・本イベントチラシ                       ・・・ 0名
    ・広報ふじさわ                         ・・・ 2名
    ・『こみゅっと藤沢』メルマガ                ・・・ 1名
    ・『こみゅっとフジサワ』facebook                ・・・ 4名
    ・ラジオ・ケーブルテレビ                   ・・・ 1名
    ・その他( 口コミ、市民センター等  )            ・・・ 7名

    Q2 参加された動機を教えて下さい。
    (一部抜粋)
    ・まちづくりが好きなので、映画の内容にマッチしていると思った
    ・未来シャッターが観たかった
    ・自身が藤沢出身、大田区育ちなので
    ・労働会館を若い時よく利用しました。近くに住んでいるので別れにつけ未来に希望を持ちたくて参りました

    Q3 参加していかがでしたか。
    平均4.1点(5点満点、小数点第二位以下切捨て)
    理由
    ・映画のセリフに共感できた
    ・上映後にセッションがあるというのも魅力でした
    ・企画は楽しかった。少し時間が足りないような

    Q4 映画「未来シャッター」について、簡単に感想をお書き下さい。
    (一部抜粋)
    ・とてもよかったです。人のつながりは意外と簡単に意外と広く広まっていくものだと思いました。
    ・おもしろかったです。知っているお店やまちなみが出てくるとテンションあがりますね。
    ・言葉が難しく理解をするのが大変でしたが、面白かったです。
    ・映画を見ながら、どう解釈しようかというような展開ではなく、テーマとテンポがとてもここちよい映画でした
    ・行動するきっかけになりそう

    Q5 現在、日々のくらしの中でどんなネットサービスを使っていますか。
    (複数回答可)
    ・調べ物                                            ・・・5名
    ・メール                                            ・・・6名
    ・通信販売                                        ・・・1名
    ・質問投稿(Yahoo!知恵袋等)  ・・・1名
    ・新聞・ニュース購読      ・・・3名
    ・動画・音楽視聴        ・・・1名
    ・SNS             ・・・6名
    ・地図・乗り換え検索      ・・・4名
    ・グループウェア        ・・・1名
    ・インターネットバンキング   ・・・3名
    ・ゲーム            ・・・0名
    ・クラウドファンディング    ・・・2名
    ・その他            ・・・1名

    Q6 「1か月(30日)」で地域のコミュニティ活動に参加できるのはどのくらいですか。
    ・0日    ・・・1名
    ・1日    ・・・4名
    ・2日~6日 ・・・8名
    ・7日以上  ・・・1名
    種類(一部抜粋)
    ・スポーツ全般
    ・サーフィン・トレラン
    ・町会・防犯
    ・海岸の清掃
    ・ボランティア委員

    Q7 『こみゅっとフジサワ(藤沢市市民電子会議室)』についてお伺いします。以下から一つお選びください。
    ・ユーザー登録して、利用している       ・・・2名
    ・ユーザー登録しているが、利用はしていない  ・・・2名
    ・ ユーザー登録していないが、閲覧したことがある・・・3名
    ・ ユーザー登録も、閲覧もしたことがない    ・・・4名
    ・ 知らない                  ・・・5名

    Q8 あなた個人が考えた藤沢のまちの「シャッター」はどのようなものでしたか。
    (一部抜粋)
    ・南北格差
    ・意外と隣の家とか近所の人のことを知らない
    ・情報発信やブランド化が出来ていない
    ・物的ではなく、各人の心のシャッター

    Q9 8で回答した課題について、どうすれば解決していくと思いますか。
    (一部抜粋)
    ・北部の良さを発信していく運動をしてみりょくを伝えられれば良いと思った。「海だけでない藤沢!」とかどうでしょう?
    ・駅前広場を通路ではなく、フラットな広場に。トンネルを東西に通す
    ・公民館などを有効に活用したり、新・青年部、新・壮年部など新しいタイプの地域コミュニティの創設
    ・土地の記憶と、有意義な発展が調和とれた社会にしていきたい

    Q10 藤沢についてや、生活の中で今疑問に思っていること、困っていることはありますか。
    ・各地域の歩道を広くして欲しい
    ・レディオ湘南の電波がちいさすぎる!
    ・書店(地域の)が減っている。 湘南台の大手書店等

    Q11 言い残したこと、その他ご意見等ございましたら、ご記入ください。
    ・楽しかったです。いろいろな方と知り合えました。
    ・こみゅっと藤沢は周知が低すぎる。特に若い人はほとんど興味がない。
    ・行政課題は山積みでしょうが、前回のオリンピックを江の島で体験したものとしては、何かそれを契機に未来につながるランドマークになっていただきたいと思います。
    ・こくやのごはんおいしかったです。が、おっさんには多いです。

  • パタン2_cr_1920x1350

    2016/01/10
    【2/27(土)】第13回ミートアップ藤沢、開催決定!


    オフラインイベント、「ミートアップ藤沢」を平成28年2月27日(土)に開催します!

    今回は、「フィルムを通して見る藤沢の未来」をテーマに、藤沢市労働会館で開催します。


    000228278


    今回は特別編としまして、藤沢市、東京都大田区、墨田区が中心舞台となった映画、「未来シャッター」を上映します!
    藤沢のキーパーソンも多く出演していて、ロケ地にも皆様にとって見覚えのある場所が登場します。

    未来シャッター/トレイラーを御覧ください。
    http://youtu.be/d-cPATe2rXc
    http://youtu.be/89iCOutswP0

    字幕スーパー
    http://youtu.be/tB3V-syCYig
    http://youtu.be/86fMFh0yew0


    ryoumen

    ———————————————————-
    ◆「未来シャッター」ストーリー
    映画会社を退職し心を閉ざしたOL未希、職業を転々とする篤志、外国人留学生アントニオ。
    自分らしく生きようとするほど、今の社会に生きにくさを感じ、適合できない青年たち。
    居場所を求めて、自から未来を創りだそうと動き出した時、
    地域金融に勤める久美、 ブリッジパーソン柴崎との出会いで再チャレンジの冒険が―。
    主人公たちが導かれるように訪れる東京蒲田、墨田や藤沢のまちの風景、商店街、ものづくり、町工場、農業、銭湯…。
    地域に根付いて日本から世界へ挑戦する人たちとの輪が繋がっていく…。
    全てを越えて新たな気づきと不思議な縁が生まれ、多様な思いが重なり合い―。
    やがてよそ者×若者の奮闘が地域社会全体を巻き込み次代のシャッターを上げる!
    ———————————————————-


    市内でも多くのサポーターが集まったこの映画を、藤沢市内で初めて上映します!映画自体に興味のある方だけでなく、ロケ地や出演者の方にゆかりがある方にもぜひご覧頂きたく、ミートアップ藤沢で上映する運びとなりました。
    会場である藤沢市労働会館は映画製作のきっかけとなったイベントの場でもありました。同所は3月に閉館を控えており、同じ会場でこの映画を観ることができる最後の機会です。


    この映画最大の特徴として、映画を観終わった後に「フューチャーセッション」という形の話し合いを行い、映画の問いかけを自分たちのことに置き換えながら対話を通して実践に繋げていきます。
    今回のミートアップ藤沢でも、グループワークとして同様の試みを実施します。「未来シャッター」監督の高橋和勧氏をお呼びして、映画を見ただけで終わらない、気付きのあるひとときをお送りします!


    グループワーク終了後は、交流会の時間といたします。ご自身の活動や交流を広げる機会としてご活用ください。


    「第13回ミートアップ藤沢」概要
    日時:2016年2月27日(土) 18:00~21:00
    場所:藤沢市労働会館ホール (藤沢市本町1丁目12−17)
    定員:50名(要事前申込)
    参加費:1500円(軽食+ワンドリンク)
    ※アルコールは提供できません

    内容
    ・映画上映「未来シャッター」
    ・グループワーク
    ナビゲート:高橋和勧氏(「未来シャッター」監督、NPO法人ワップフィルム理事長)
    ファシリテーター:菊地真紀子氏(NPO法人ワップフィルム事務局長)
    ・交流会


     

    ☆お申し込み 下記の内容を事務局メールに記載し、f-denen@shonanfujisawa.comまでお送りください。
    ・氏名(ふりがな)
    ・住所 ・年齢
    ・電話番号 ・緊急連絡先(携帯電話など)
    ・現在の活動(団体名等あれば)
    ・Eメールアドレス

    藤沢市市民電子会議室運営事務局
    E-mail:f-denen@shonanfujisawa.com
    URL:https://commufuji.net/ Facebook:https://www.facebook.com/commufuji Twitter:https://twitter.com/commu_fuji


    ご参考
    未来シャッター
    NPO法人ワップフィルム
    藤沢市労働会館

    地図・チラシはこちらから

  • 2014/10/01
    【ご注意】藤沢市ホームページの検索結果について

    藤沢市役所ホームページのリニューアルに伴い、現在、藤沢市役所のサイト内検索において、リンク先が表示されない場合があります。検索結果は随時正しい表示に変わりますので、しばらくご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

  • 2014/09/30
    こみゅっとフジサワがリニューアルしました!

    10月1日(水)にこみゅっとフジサワがリニューアルしました。

    こみゅっとフジサワは、藤沢のまちをより良くしていくためのQ&Aサイトです。
    ちょっとした悩みから大きな困り事まで、藤沢に関することであればお気軽にご質問下さい。
    みなさまの投稿する疑問・意見で、藤沢のまちを良くしていきましょう。

  • |<
  • <
  • 2/2ページ
  • >
  • >|
ページTOP